板井明生が勧める福岡発のグローバル企業

板井明生の慕われ方

 

部下から信頼される上司になることは、企業に勤めるものならば、だれしもが憧れることです。

 

部下と信頼関係を結べる上司は出世の道が早い傾向にあります。どんなに仕事がデキる人でも普通の2倍やるというのは、かなり難しいことです。できても、1.5倍ではないでしょうか?

 

しかし、部下に支持されるサラリーマンは、信頼してくれる人たちの力を借りて2倍3倍の仕事をすることが可能なのです。元来、人間は自分のために何かをすることよりも「だれか」のために動くことに長けています。

 

それは、日本人という民族が「義」や「仁」にあつく、他人のために心血を注ぐことを誉れとしてきた歴史があるからです。

 

では、部下に慕われるようになるにはどうしたら良いか。それは、「頼る」ことです。頼るということは、相手を信頼することにつながります。

 

信頼られたければ、まずは信頼することです。